万日記|かかり付けの医者!

去年から持病の喘息が強く出ていて、結構苦労しています。

特に、空気が冷たくなると気管支が刺激され、その影響で喘息の発作を誘発してしまいます。

年末も喘息症状が出ていて、このままでは薬が切れてしまうので、かかり付けの医者に行って薬を処方してもらいました。

このお医者さんに巡り合うまで、約4年ほどかかりました。
やはり、自分で納得が出来る医者が出来るまでは、いろいろ変えてみることをお勧めします。

近所にかかり付け医者が有ると無いとでは、精神的にも違いますね!


ケンコウ(健康)の定義とは!

ケンコウ(健康)には定義があることをご存知でしたか?それは、世界保健機関(WHO)がケンコウ(健康)の定義というものを作っているんです。
それによると、「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないこと。」とされています。
一口にケンコウ(健康)といっても、単純に身体が健康であるだけではダメなんですね。精神的な心の健康も、社会的な生活面においても健康である必要があるんです。

ケンコウ|生活の3分野とは

生活とは、人が生きていくために必要不可欠な人間活動のことを指しています。そこには、衣食住の基本生活を柱に、日常生活、働く事、余暇を楽しむこと、さまざまな営みが含まれています。
ケンコウ生活の「生活」は3つの分野に分けることが出来ます。
「職業生活」、これは就職することでその会社の一員となって働く環境を指します。
「社会生活」、これは住んでいる地域社会との係わりやいろいろな活動に参加するコミュニティとの係わりをさします。
「家庭生活」、夫婦の関係や子育て、そして親の介護に係わる関係をさします。家庭における人間関係では、夫婦生活や親子関係、さらには、兄弟姉妹関係や親戚関係まで係わってきます。

ケンコウ生活情報サイト ケンコウ生活情報サイトのTOPへ

スポンサードリンク